FC2ブログ

kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく?

ラグビー大学選手権準決勝 「帝京大学vs天理大学」

帝京大学ラグビー部が、大学選手権8連覇をかけ、準決勝に挑みました。結果は42-24で天理大学に勝ちました。 しかし、最近見ない、大失点だったのではないでしょうか? 前半こそ天理を圧倒しましたが、今シーズン、スクラムを強化した天理に怒涛のように攻められました。
ケレビ選手を中心にした攻めのラグビーをした天理、負けはしましたが、スタンドオフに一年生を起用し、FW、BK共にバランスのとれたチームでした。
今後期待が持てます。
次回の決勝は、東海大学vs帝京大学になりますが、僅差になるような気がしますが。
私が気になったのは、大学選手権で関東のチームに、インテンショナル・ノッコン(故意に相手の持つボールをはたく事)が多い事です。
場面的には、相手がクイックで自陣に侵入してきた時に、相手のプレーを遅らすような状況です。こういうプレーは、ラグビーのプレーの質をおとしめる行為であり、アンフェアなプレーだと思いますが。
10m罰退+ペナルティーかシンビン適用でも良いのではと思います。
レフェリーは、厳しくペナルティをとっても良いのではないでしょうか。
それとも、故意にインテンショナル・ノッコンを指導者が容認しているのでしょうか。
どこのチームとはいいませんが、赤とブルーのジャージのチームでした。(笑)
日本開催のW杯やオリンピックがあるのに、指導やレフェリングが気になります。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2017初トレッキング | kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? | 2017年 福袋が発売されない!?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? |