FC2ブログ

kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく?

トランプ氏当選は当たったけど

前回のブログの内容、NHKスペシャルを見た時、もしかしたらトランプ氏当選があり得るように思っていましたが、まさか本当に当選するとは思いませんでした。(笑)
しかし、トランプ・ショックが日本や世界を駆けめぐりましたね。株安円高も一時的に起こりました。
トランプ当選は、それだけアメリカ社会が病んでいる証拠、 私がトランプ当選を予感したのは、トランプの政策もいまいち、解らないけど 、選挙戦終盤で、ヒラリーが、やたら有名歌手やスターを呼んで、華やか過ぎる演出をしていた事です。 あれは、逆効果だったのだと思います。ヒラリー落選は、期待したオバマ政権が見限られたとも言えるのではないかと思います。過去にアメリカが内向き政策をとって、 英仏から孤立した路線を歩んでいた間に、ドイツから独裁政権出たりした経緯があるし、今後トランプ政権から目が話せないです。
トランプの発言で、日本の核保有化や在日米軍の費用負担増を予感させる内容がありましたが、この機会に日本の対中国、対朝鮮半島政策を見直す、きっかけが与えられたと考えてはどうか?と思います。沖縄でも、駐留米軍基地を減らし、自衛隊の割合を増やせば、米兵の犯罪も減らせるのではないかと勝手に考えたりします。
アジアに関しては、韓国政権が、あてにならないなら、日本も安全保証政策を練り直さないといけないと思いますが。
今回の大統領選の報道で、アメリカ社会も、 また韓国社会も、日本社会より、かなり脆弱な面を露呈した事は間違いないと思います。
アメリカ民主党政権はTPPを推進する政策をとっていますが、選挙戦ではヒラリーもトランプも反対気味の発言をしているし、日本の与党もTPPを推進していますが、国民に納得できる説明をしていない。 医療保険分野では、庶民にはTPPは、厳しくなるような気がします。
農業面でも、 食糧自給率を上げる必要があります。
とにかく、今後の日本の対トランプ政権の動きに注視したいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<世界の有休および休暇を取りやすい企業ランキング | kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? | NHKスペシャル 揺らぐアメリカはどこへ~混迷する米大統領選>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? |