FC2ブログ

kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく?

サロモン トレッキングシューズ X Ultra 2 MID GTX

子供の頃、両親にトレッキングシューズを買って貰った、キャラバンのシューズでした。
最近、またトレッキングを始めるにあたって、初めて、自分で登山用品店でトレッキングシューズなる物を買いました。 店のスタッフに、とにかく、膝が悪いので、軽いトレッキングシューズを下さいとリクエスト。
そこでであったのが、サロモン X Ultra 2 MID GTX です。
私の足は足幅が細いせいか、最近日本人の幅広の足に設計された多くのシューズが合いませんでした。
最初は、このお店の販売したいシューズがサロモンかな?と思っていましたが、 実際、先日400m級の低山ハイクで、その疑問は解消されました。
登りはさることながら、特に膝に負担がかかる下りで、衝撃吸収性、軽量性、グリップ力が証明されました。
天候は晴れで、乾燥した地面でしたが、渓流の乾燥した岩場や木の根が多い場所でも、滑りませんでした。
トレッキングシューズの多くが、ビブラムソールを使用していますが、サロモンは独自のコンタグリップというソールを使用しています。
まだ一度だけの使用ですが、低山では軽量性やグリップが性能を体感できます。 ちなみに、マクデビットの膝サポーターとNIKEのランニング用タイツを履い

て、トレッキングポールを使っていましたが、膝に不安のある私でも、下山後膝の疲労は思ったよりも少なく驚きの結果でした。
ハイクに行く前に、街中で慣らし履きしましたが、最初はシューズのヒモが、締めが甘いとほどけやすく慣れるまで時間が掛かりました。
これから年末まで、機会があれば、近くの低山を色々と歩きたいと思っています。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ロゴス neos バックホールドチェア・クールプラス | kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? | 登山用品リスト 前編ザック・クロージング・シューズ編>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? |