FC2ブログ

kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく?

豊洲市場騒動と政治家の高齢化

毎日の様に、豊洲市場問題が報道されていますね。
何故、高いレベルで汚染された用地を東京都が譲り受けたのか?
何故盛り土がなされ無かったのか?
別に地下に重機を入れる穴が設けられていたり。
この問題が巷を賑わしてから、早々と元知事氏がお詫びのコメントを文章で出しました。
その前は、インタビューする政治家を罵倒していました。
東京都民の皆さんはなんで、こんな人を知事選んだのでしょうか。(苦笑)
お詫びのコメントを出せばそれで済むと思っている辺りがまるで反省していません。
オリンピックや付随する公共工事ばかりが注目されている辺り、汚染されているのは、土壌のみならず、人間だと思います。
オリンピック招致や今回の騒動にかかわる、いわゆるベテラン政治家こそ、高齢化社会の老害ではないかと思います。
公共事業でしか市場を活性化できない旧態依然とした世界観を彼等は未だ持ち続けています。
それは、自分達のお金でなく、市民の血税だから湯水のように使えるのでしょう。
東京都でも、バブル期に人気のあったニュータウンの高齢化が激しいとか。
今、取り組むべきはオリンピックでもなく、市場移転でもなく、公共工事でもなく、少子化対策だと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<人口減少が進むとどうなるのか? | kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? | ホームセンターをぶらり>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? |