FC2ブログ

kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく?

ドケチ的登山宣言

この週末は全国的に寒波にみまわれていますね。
私の住む街でも、夜は外気が5℃ぐらいになってます。
今年は個人的にお遊び自粛の年だったので、ほとんど登山もしていません。
登山ブームで、一昨年、初めて2000m級の山にも登ったけど、最低限の装備しか買いませんでした。
なかなか、装備をそろえるのはお財布的にはツライ。
登山用具は基本的に高いし、登山というのは、登山用具の消費を促進するためにあるという側面もある事を実感。
結局、アウトドアとか登山というのは、高給取りのエリートのレジャーと思い知らされました。
登山アプリなんかの山行記事を見ても、必ずしも、アルプス行ったりの金持ち登山ばかりではないと言う事で、今後は近場の低山登山のルートファインディングとかで遊ぼうかと思います。
道具にこだわらず、身近な景色を楽しむ。アルプスとかでテント泊とかできない代わりに、近場の低山登山で、日帰りビバーク
とかで、良いかなと思います。
高額消費登山ばかりが登山ではない。
幸い、身近に1000m級の低山があり、温泉地があり、ロックガーデンや岩場なんかもある。氷点下を割れば、氷瀑なんかも見れます。
そうした、清貧な遊びの方が自分にはあっていると思いました。
最近、モ◯ベルや◯日山荘なんかに行かなくなりました。
ワー◯マンやホームセンターなんかにも行かなくなりました。
交通費も勿体無いしね。
お金は病気や老後の生活の為に取って置くべき。そのスタイルで良いのではないかと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

新旧比較ユニクロウルトラライトダウンジャケット

今年は猛暑で暖冬だと思っていましたが
徐々に寒くなってきました。
私の部屋にユニクロのウルトラライトダウンが2着ころがっています。
1つは、推定6年前ぐらいのモデル、もう1つは、推定3〜4年前ぐらいのモデル。
6年前モデルは、すでに裾のかがりがほつれて、生地と裾のテープ部分を手縫いで縫い直ししました。(爆笑)
こいつの用途は、専ら仕事に行く時にアウターやインナーとして、あるいは部屋着として使っています。
4年前モデルは、今も現役で、アウターやインナーとして、よく近所の低山登山に使用していますし、去年の2000m級登山に使用しました。
こいつは、未だ裾のほつれがなく使えています。(爆笑)
この新旧モデルを見てふと比較しました。
旧モデルは、ほつれそうなほど薄い生地で作られていて、まさにウルトラライトダウンです。
旧モデルは、裏地がアルミプリントされていて、生地も旧モデルより分厚い。
だから、2000m級登山でも耐えられたと思います。
さらに、正面のジッパー部分を見ると合わせ部分が3重に縫製されています。
これは、アルミプリントと合わせて素晴らしい進化です。
発色の良いカラーバリエーションです。
ですが、この冬のウルトラライトダウンは、カラーバリエーションも燻んだカラー。地味なカラーです。
そして、オンラインストアを見ても、アルミプリントされていないようです。
カラーバリエーションと言い、機能性と言い、ダウングレードした感じです。
ウルトラライトダウンだけでなく、最近ユニクロは、品質がダウングレードしたモデルが多く、残念です。
あるいは、品質的に良かったモデルも、廃盤になったモデルがあります。
残念です。
そういえば、今年の暑いシーズンに買ったユニクロのパーカーが、私の部屋で迷子になってしまいました。(爆笑)
これだから。(爆笑)
ユニクロの最近のモデルは明らかにコストカットしてそうなモデルが多い気がします。
その辺は経営者の哲学なんだろうけど。
新旧ウルトラライトダウン、この冬もガンガン洗っては、インナー&アウターとしては使っていきます。
でもアルミプリントは復活してほしいな。
最近はberghausばかり着ています。








別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Berghaus Extrem Micro 2.0

暖かい日が続いています。世界でも、ヨルダンの遺跡で、大雨の為、土石流が発生とか。
エルニーニョ現象も見られているとかの報道もあるそうです。
ニュースで秋真っ只中なのに、セミが鳴いているのをやっていました。

さて、軽い防寒着が欲しかったので、色々探していたのですが、セールで良いものが見つかりました。
Berghaus Extrem Micro 2.0 です。
Berghausは、英国のメーカーで、手足が長いモデルが多いので、手足の短い私には向かないと思っていたのですが、何度も試着して買いました。
ほぼ定価の半額で買いました。
trekkinのサイトとほぼ近い価格でした。
down jacket と言っても、down parker ですが。
モ○ベルのスペリオル ダウンパーカーが欲しかったのですが、カラーバリエーションが私の好みがありませんでした。
Berghausは、製品に英語表記が多いのですが。
素材はBerghausの方が、丈夫そう。
PERTEX QUANTUM と言う引き裂き強度の高い素材が使用されているみたいです。
対風性も高いみたいです。
また、中のdownがRDSダウンらしく、
NIXWAXのhydrodownが使用されているらしいです。
外観は、パーカーフードの前部分は柔らかい骨組みが入ったツバが有りますし、後頭部にドローコードがあります。ヘルメットを装着してもフードを降ろせます。
この点はモ○ベルより良いです。
私が買ったのは、ブラックですが、裏地はダークレッドで、素敵です。ポケットも程よい位置にあります。
また、ジッパーを顎まで上げた時、顎に当たる部分に柔らかい素材が当たるようになっていて、快適です。
良い仕事をしてます。
私が買ったサイズはUKサイズでL、AsianサイズでXLになり、若干腕が長いですが、冬季登山で、色々とインナーをレイヤードしている場合には、暖かさを発揮してくれると思います。
ちなみに、手持ちのドロワットパーカーを上に着用したら、かなり暖かい冬場の1000m級登山でも行けそう。
透湿防水防風素材のジャケットと合わせると使えそうです。
Berghaus が気に入ったのは、デザインです。若干、脇側が絞ってありオシャレです。
あと、背中側、と言うかお尻側が、前身頃より長い。これも腰部を寒さから守ってくれそう。
部屋着としても暖房費の節約にも貢献しそうです。
もしかしたら、今年は暖冬で、早目の旧モデルのセールだったのかも知れませんが。
まぁまぁ、良い買い物だったと思います。
今年の大型消費はこれで終わりそうです。
でも、まだ冬山用登山靴やテントを持って無いんですけど。(泣)
最後に店員さんに洗濯方法を聞きましたが、ダウン専用洗剤を使用と、乾燥機を使って欲しいとの事。
私のウチには乾燥機なんてありませんが。(泣)
さてどうする。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今年の防寒対策

今年もあと2ヶ月ですね。
そろそろ、私の住む街も寒くなってきました。
天気予報では、来週も寒くないみたいですが。
近くのニ○リに行ってきました。最近、朝晩寒いせいか、毛布系商品が、モノによっては品薄状態。
Nウォームの暖か毛布を買いました。
色はグレー、汚れが目立たず、明るいグレーなので、部屋に敷いたままでも、暗くなりません。
朝晩は手放せなくなりました。
ネットで調べたら、大手の某ギフトカードが使えるとの記事を見つけましたが、
実際、店頭で使えました。
ほんの僅かですが、節約になります。
お試しあれ。(笑)

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

消費税10%増税前 モ○ベル 無印○品 ユ○クロ比較

消費税増税10%が宣言されました。
テレビ番組でも色々と報道されています。
今回は、増税前の購入計画として、
私的に良く買うモ○ベル、無○良品、ユ○クロの比較検討をしたいと思います。
モ○ベルは、ブログでもよく紹介していますが、コストパフォーマンスが高いと思います。
店舗の多さ、アフターサービス、コスパの3点で合格です。
消費税増税前に必要な物を買っておきたいと考えています。
介護福祉士に転職して、仕事場にスーツを着ていかなくて良くなりました。オフィス街に勤務する普通のサラリーマンなら、スーツを自腹で買わなくてはならないし、毎日、シャツやネクタイ物に必要です。しかし、介護福祉士なら、服装は自由です。
インナーをホームセンターやワークマンで買ったモノを着ても、モ○ベルさえ着ていれば、バスにも電車にも乗れます。
モ○ベルでは、やはりレインウェアーを買うのがお得です。これ一つで登山も出来る、バイクにも乗れる。初期投資は必要ですが、年中ガンガン使えるので結局、家計にもお得にもなります。
今のところ、レインダンサージャケットをさらに一着買うか、ハードシェルを買うかで迷っています。私の私物では、5年から10年は使えるモノがあります。アフターサービスも修理対応が丁寧。
さて、ユ○クロ。やはり使えません。結局、品質の悪いものは使えません。私の求めるモノは数年使えるモノです。また、数年使えるモノとは、愛着を持ってガンガン使えるモノという定義です。私の街にもユ○クロがありますが、ほとんど行きません。先日、久しぶりに冷やかしでユ○クロに行きました。ブロッ○テックというパーカーを見ましたが、普段、モ○ベルを着ているので、着なくても、ブロッ○テックの品質が判りました。
レイヤードしても
おそらく、ブロッ○テックでは、冬場に近所の1000m以下級の山には、私は使わないと思います。
これを着るぐらいなら、ワー○マンの方がコスパが高くおすすめです。
ユ○クロは、製品名を如何にも品質が高いようにネーミングしますが、実質、パーフォマンスが低く嫌悪感さえ感じます。
具体的にスペックを詳細に記載しない点が不信感を煽ります。
ヒー○テックも然りです。
ある意味、100均よりもコスパが悪いです。
最近、土日でも、近所のユ○クロは、お客様が少ない。
気のせいでしょうか。(苦笑)
最後に無○良品、ここでの買い方は、投げ売りセール品を買うべきだと思います。
コスパはユニクロよりは上ですが、モ○ベル未満です。
最近は無○良品でも買わなくなりました。
ユ○クロ同様、私的には品質低下があります。
なので、できる限り無○良品では、ウインドショッピングしかしません。
最近、無○良品の存在価値が解らなくなりました。
私的には、利用率が低空飛行しています。(爆笑)
ユ○クロにせよ、無○良品にせよ、店員が
不親切な方が多い感があります。
それでも、「私は高給取りなのよ」的なすました態度をされている印象があります。
(爆笑)
気のせいなら良いのですが。
その他、ホームセンターがあります。
実は結構、利用頻度が高いです。
以前書いたテムレスもホームセンターに置いてます。
例えば、コンプレッションタイツなど、ユ○クロのヒー○テックよりもコスパが高いモノがあります。
ホームセンターで初めてモノを買う場合、
私はAmazonで評価と価格調査をしてから、買います。
色々と脱線しつつ、消費税増税10%前に買い物予定レビューしましたが、増税前だからと言って無駄な衝動買いは避けたいものです。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? | NEXT