kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」

お盆休みをとりました。何処に行っても、家族連ればかり。何もする気になれず、休みの間は、ごろごろしていましたが、脚力が弱ると仕事に影響があるので、近所の大きな書店に行きました。 ある本を手に取りました。「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」 (講談社現代新書)河合 雅司 (著)
お盆休みで、何処も家族連ればかりでこの国は豊かに見えますが、この国の迫り来る悲惨な未来をこの本は指摘しています。
マスコミは世界陸上や高校野球、来たるべき東京オリンピックで盛り上がっていますが、これは、いわゆるマスコミの洗脳と、捉えた方が良くて、人口問題に起因する様々な問題が、この国にまち受けている事を思い知らされます。
○友学園問題、○計学園問題、○田元防衛大臣、一部の○民党議員不祥事問題、等々もさることながら、もっと深刻で重大な問題がこの国にはあります。
そして、その有効な解決策があまりない事をこの本は指摘しています。少なくとも、現状維持では。
さらに何よりも、重大で深刻な問題が山積しているのに、誰も声をあげない事がもっと深刻です。
国会でも、この本で指摘するような問題を取り上げて、議論することは殆どありません。寧ろ、医療介護の現場にいる私たちの方が、この本の指摘を実感として感じます。しかし、政治家や官僚は、それに目を向けようとしません。
歴史が語るように、過去の様々な国家が衰退する過程は、重大な問題を看過した結果です。
おひとりさまの私に出来る事は、家族連れのように、お盆休みを謳歌するのではなく、節約に励む事ぐらいしかありません。
今年も、お盆休みの貧乏旅行計画は断念しました。(笑)
家族連れの少ない日に有給をとって貧乏旅行しようと思います。(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

○民党離党エリート議員さんに必要な事

最近、話題になっているエリート議員、とうとう、○民党を離党しましたね。病気を理由に入院でしょうが、この人が今、すべき事は、入院意外にもあります、それは、被害者だけでなく、国民の前で、手をついて謝罪する事ではないでしょうか。 その辺が解ってないのが、正にエリート議員(笑)です。多分この方、子供の頃から、塾通いして有名私立中学に入り、○大に入った口です。
日本の最高学府に入り、さらには、海外名門大学にまで入っている。にもかかわらず、このような行動をしてしまった方です。
正に、エリート議員のお笑い人生。
因みに、こんな人が厚○省出身だとは、誠に情けない始末、 私なら、この方に謝罪会見プラス、10年介護施設で働いて貰いたいです。(笑)
そうでもしないと、本当の意味で、立派なエリートには、成れないかも。(笑)
まさしく、元厚○省のエリート議員様なのですから。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

事実は小説より奇なり~○民党魔の2回生(笑)~エリート議員の暴言録音

NHKのニュース番組で○民党エリート議員が秘書に暴言を吐いているいる内容の録音が公開されている。あまりにも衝撃的な内容だったので、ネットで、この議員のプロフィールを見てみた。
有名私立高校を卒業、○大法学部卒業、○労省入省、○倍チルドレンの2回生である。
この暴言と見られる録音内容が真実であってほしくはないですが、もしかしたら、この人、お勉強のし過ぎで、オカシクなってしまった方か?と思うほどの、異常な内容でした。
でも、暴言さらには、暴行が真実なら、離党だけでなく、議員辞職が妥当なのではないでしょうか。私は、この議員の暴言がナチスの看守のように聞こえました。(笑)
多分、NHKがニュースで放送するぐらいだから、信頼度は高いニュースソースだと思いますが。
これから、都議選や地方自治体の首長選挙がありますが、私たちの代表を選ぶ選挙なので、慎重に選びたいですね。
今回のニュース、正に事実は小説より奇なりであります。
あれっ、どこかの証人喚問で聞いたようなセリフですね。(笑)
私は、ポリティカルには保守ですが、どうも、こういう議員さんは、お断りです。(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

貧乏で登山旅行に行けないので、日本の名峰DVD付きマガジン1号創刊号 立山を買ってみました。

登山旅行に行きたいのですが、貧乏なので、日本の名峰DVD付きマガジン1号創刊号立山を買いました。
オフの日も、繁華街に行く交通費はセーブして、地元で引きこもり生活をしています。(笑)
この日本の名峰シリーズ、創刊号は、税込\299.です。
名峰どころか、近所の1000m未満の山しか登らないので、勿論、立山なんて行った事はありません。
なので、交通費を考えれば、この創刊号はかなりお得です。DVDも、46分程度のものが付いています。案内役は三浦豪太さんです。
DVDは以前、TBSのBSで放送していたシリーズだとか、貧乏ですが、CS・BSアンテナも必要ですね。
さて、DVDを見ていると、意外と装備が少ない、勿論、ロケスタッフが荷物を持っているはずですが、
DVDを見ていると、ガレ場が多く、稜線の風がきつく、1000m級スーパーウルトラ初心者ハイカーの私には、立山トレッキングは装備的にも、体力的にも、キツいなと思いました。
とにかく、今の手持ちの装備では、立山登山は難しいと実感しました。
それだけでも、この創刊号は役に立ちました。
立山については、もう少し調べてみたいと思います。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「しまむら」と「Avail」に行ってみました。

先日、実家に帰った時、バイクでウロウロして、初めて「しまむら」と 「Avail」に行きました。
しまむらは、品揃えが一見安そうですが、よく見ると、品質的には割高感があります。一方、「Avail 」は、ライセンス品もあり、一見割高に見えますが、特価品は質感的に割安感があります。両者とも多分、リピートはしないと思いますが。(笑)
私的に今は、mont-bell>…ワークマン>…ユニクロ>Avai l…>しまむら。というランク付けになります。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。