kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく?

いよいよ、サッカーのセネガル戦

明日は、仕事なんだけど、今晩から深夜にかけて、サッカーワールドカップの日本対セネガル戦があります。
試合前から、セネガル情報ばかり流れているサッカーのバラエティ番組が多いですね。
セネガル戦は、途中で寝てしまえる様に、
夕方ウォーキングをしてきました。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

イワタニ カセットフー達人スリム CB-SS-1を購入

大阪北部地震で都市型地震に危機感を感じました。
先日、カセットコンロとボンベをかいました。
貧乏なのに、イワタニカセットフー達人スリムCB-SS-1を大人買いしました。
Amazonより安い価格で近所のスーパーで購入。
防災用品としての用途以外にも
時々、ガス代支払いを忘れて、ガス供給停止になった事もあったので、緊急時に備えて。(爆笑)
まだ、一度も使っていませんが。
また、インプレ書きたいと思います。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

GWのおひとりさま

GWも後半戦、私は自宅でまったりしています。
東日本は、雨や強風であまり良い連休でなさそうなようですね。
私の住む街も、雨やら低温であまり良い天気ではありません。
そもそも、GWって、家族持ちにとっての休日のような気がします。
私のような底辺貧乏おひとりさまには、あまり嬉しいものでもありません。
というか、GWで散財することの方がリスキーな感じがします。
下手に外出すると無駄な支出をしてしまいます。
よく、ディズニーランドやUSJなどの人混みに出かけたがる方々いますが、別に行かなくたって、どうなる訳でもありません。
人は支出すると満たされた気分になる一時的になりますが、それは幻想だと思います。
GWこそ、普段身体を酷使する仕事だから、かえって、休ませたいと思います。
普段忙しいからこそ、心身を整えるGWって思えば良いのではと思います。
これは、貧乏おひとりさまの私だからの考えではありますが。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

2017年の振り返り 初めての登山

久しぶりの更新です。約三カ月ご無沙汰していました。
2017年の振り返りをしてから、2018年の更新をしたいと思います。
2017年は、毎週末悪天候でなかなか日程が立たず、しかし秋に行ってきました。人生初めての2000m級登山、一泊二日の単独小屋泊に行きました。
朝から、高速長距離バスに乗って、
いい歳こいて、登山初体験(爆笑)
とは、言っても、途中までロープウェイで上がって数百m登るだけ。昼過ぎ遅くにロープウェイ駅に着いたので、ガスがかかっていて単独行なので不安でした。
山小屋には、遅めに到着、山小屋の作法も知らず、寝室に、登山客が少なく、しかし部屋は私1人で貸切状態。ラッキー。
山小屋はベテラン団体客が多くて、交流出来ず。
夕食が終わって、小屋の外に出ると、ちょうど、雲海に沈む夕日を堪能できました。
寒さも忘れて夕日の美しさに感動していました。
いやぁ、来てよかった。(涙)
貸切状態の部屋で大の字でぐっすり眠れました。
翌朝は早起きして、日の出前の星空とご来光を堪能、遠くに富士山を眺められました。
滅多に見られない快晴でした。
ご来光の時、小屋泊していたと思われる方々に写真を撮って頂きました。
ここで初めて山ガール、山おじさまと交流、雲海の上に顔を出した南アルプスの山々を教えて頂きました。
山ガールは、九州から私より1日前に来て、天候回復を待ったそうです。
ヤマレコを教えて貰いました。
九重連山も良いと教えて貰いました。
朝食を頂いてから、山小屋に荷物をデポして貰い、目指す山頂に向かい出発、途中、東京から来たご夫婦とも交流。
山頂でも、別の中高年女性と交流。
なんか、山にも慣れて来た感じです。
山頂からは、槍ヶ岳、穂高岳、北アルプスの山々、東日本の峰が見えました。
デジカメで動画、写真撮りまくりでした。
帰りの高速バスの時間もあるので、
二時間程で、山小屋に帰還、荷造りして、山小屋にお礼を言って出発、下りは大変でしたが、ロープウェイ駅に到着、バスにも座れて、途中、温泉と食事もゆっくり取れて、余裕で帰りの高速バス停に、時間があるので、観光案内所で、現地の人と交流。
定刻より10分遅れで、帰りの高速バスに搭乗。
行こうと思いつつ、なかなか行けなかった登山旅行。
でも来てよかった。
2017年を振り返る上で忘れられない旅になりました。




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」

お盆休みをとりました。何処に行っても、家族連ればかり。何もする気になれず、休みの間は、ごろごろしていましたが、脚力が弱ると仕事に影響があるので、近所の大きな書店に行きました。 ある本を手に取りました。「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」 (講談社現代新書)河合 雅司 (著)
お盆休みで、何処も家族連ればかりでこの国は豊かに見えますが、この国の迫り来る悲惨な未来をこの本は指摘しています。
マスコミは世界陸上や高校野球、来たるべき東京オリンピックで盛り上がっていますが、これは、いわゆるマスコミの洗脳と、捉えた方が良くて、人口問題に起因する様々な問題が、この国にまち受けている事を思い知らされます。
○友学園問題、○計学園問題、○田元防衛大臣、一部の○民党議員不祥事問題、等々もさることながら、もっと深刻で重大な問題がこの国にはあります。
そして、その有効な解決策があまりない事をこの本は指摘しています。少なくとも、現状維持では。
さらに何よりも、重大で深刻な問題が山積しているのに、誰も声をあげない事がもっと深刻です。
国会でも、この本で指摘するような問題を取り上げて、議論することは殆どありません。寧ろ、医療介護の現場にいる私たちの方が、この本の指摘を実感として感じます。しかし、政治家や官僚は、それに目を向けようとしません。
歴史が語るように、過去の様々な国家が衰退する過程は、重大な問題を看過した結果です。
おひとりさまの私に出来る事は、家族連れのように、お盆休みを謳歌するのではなく、節約に励む事ぐらいしかありません。
今年も、お盆休みの貧乏旅行計画は断念しました。(笑)
家族連れの少ない日に有給をとって貧乏旅行しようと思います。(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| kabutoの日記 日々のつれづれ 清く正しく美しく? | NEXT